ホーム > ペット霊園・墓地・納骨堂

ペット霊園・墓地・納骨堂

ペットの霊園(墓地、ペットのお墓)には共同墓地、個別墓地があります。最近はペット専用の霊園が数多くできています。ペット火葬を執り行うお寺や葬儀社が運営している場合とペット葬儀社がお寺やペット霊園などと提携している場合等があります。お近くのペット霊園、お気に入りの霊園をさがして納骨、供養してあげましょう。基本的にペット霊園へのお墓や納骨堂への墓参りはいつでもできるようです。

 納骨堂

  • ペット霊園では納骨堂を備えているところが多いようです。
  • 定期的に読経してくれるところがあります。
  • 通常期限付きで預かってくれます。施設によって、四十九日、一周忌などがありますのでご確認ください。
  • コインロッカータイプ、棚タイプ、個室タイプ、などがあります。
  • 通常ペットの写真や好きだったおもちゃなどをいっしょに飾ることができます。

写真をたてる供養、位牌供養、名前を記した札をたてる塔婆供養などをするところもあります。

 合同供養塔(共同墓地)

合同供養塔

  • 他のペットと同じ場所にいっしょに埋葬します。きれいでおおきな供養塔、お墓が建っているのが一般的です。
  • いつでも伺ってお線香をあげたり、お花を手向けたりして供養できます。
  • 費用的には個別墓地よりはるかにお安くすみます。
  • 多くのペットと共同のため、自分のペットの碑石などをたてることはできません。

 個別墓地

  • 人間と同じように個別の墓地、墓石が用意されます。
  • 費用はかかりますが、墓石に名前等を刻めます。
  • いつでも伺ってお線香をあげたり、お花を手向けたりして供養できます。

 ※合同慰霊祭

  • ペット霊園によっては定期的に合同での慰霊祭をしているところもあります。



ペットが亡くなったらまず
> ペット火葬と料金について > ペットの通夜・ペット葬儀・法要について > ペット霊園・墓地・納骨堂

ペットロスを乗り越えよう



《PR》

ペットメモリアルグッズ
ペット供養のためのペットメモリアルグッズ、手元供養グッズ、自宅供養グッズを紹介します。
ペットのお墓 供養と納骨
ペットの火葬が終わった後の供養や納骨、お墓について説明しています。

TOPへ

ペット葬儀・霊園検索

ペットが亡くなったときは

ペット火葬のいろいろ

ペット火葬・葬儀のあとに

twitter