東京都八王子市

八王子は都下では最大の広さを誇ります

東京都八王子市は多摩地域南部に位置し、東京都唯一の中核市に指名されています。
広さは約186.4km²と広大で東京都下ではNo.1の広さを誇ります。
人口は58万人強(2010年)であり、ペットの飼育数もかなり多いと思われ犬だけで3万頭弱といわれています。

ペット火葬できる霊園は数社、近隣の霊園のお迎えも移動火葬車もあります

八王子市全体でペット霊園および葬儀社は数社で人口の割にはやや少なめです。
大きなペット霊園はなくいくつか中堅のペット火葬関連業者があります。
町田市など近隣のペット霊園からの無料お迎えサービスも多く、また移動火葬車も数社が出入りしており需要が多いようです。
ちなみに八王子市にある動物病院は57件といわれます。

ペットはペット霊園で火葬、納骨が一般的です

ペットもひと昔は庭に埋められることもありましたが、昨今では亡くなった場合ほとんどが近隣のペット霊園もしくは最寄りのペット葬儀社でペット火葬、ペット葬儀を行い、火葬後はペット霊園などに納骨、埋葬され供養が行われています。
八王子市の多くのペット霊園では定期的にペットの供養祭も執り行っています。
尚、人の遺骨と違いご自宅でペットの遺骨を保管し、ペットの自宅供養、手元供養を行っている方もかなりみえます。

八王子市にはペット霊園設置の条例があります

八王子市はいくつかの教訓のもと平成18年にペット霊園の設置等に関する条例を作り、新規参入に関してはかなり厳しいものになっています。新規でペット霊園を創設するにはいくつかの条件をクリアしなければならずハードルが高くなっています。特にペット火葬炉の設置には注意が必要といわれます。
参照:http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seikatsu/kankyohozen/7865/007868.html

犬は亡くなったときも保健所に届け出が必要です

犬は犬種を問わず飼い始めたときは、必ずその犬を登録(生涯1回)し、狂犬病の予防注射(毎年1回)を受けさせ、狂犬病予防注射済票の交付を受けなければなりません。
また、亡くなった時も同様にペット火葬後、保健所へ届け出が必要になります。

東京都下東部
昭島市 | 稲城市 | 清瀬市 | 国立市 | 小金井市 | 国分寺市 | 狛江市 | 小平市 | 立川市 | 調布市 | 西東京市 | 東久留米市 | 東村山市 | 東大和市 | 府中市 | 三鷹市 | 武蔵野市 | 武蔵村山市
東京都下西部
あきる野市 | 青梅市 | 多摩市 | 西多摩郡(奥多摩町、日の出町、檜原村、瑞穂町) | 日野市 | 八王子市 | 羽村市 | 福生市 | 町田市