学校飼育動物無料火葬

その地域の小学校をはじめ幼稚園、保育園、こども園、中学校などの学校飼育動物を無料で火葬、葬儀、埋葬、供養するペット霊園の団体(グループ)があります。単体で取り組んでいるところもでてきました。
その団体に所属するペット霊園が、社会貢献活動の一環として、地域の地方自治体(県や市など)や動物病院などと連携し、学校で飼っている動物(ペット)が亡くなった場合に無料で火葬、埋葬し、供養を行なうものです。
この活動は、動物愛護、地域貢献とともに子供たちが命の尊さを学べる機会となり、情操教育につながると考えられます。社会的にもすばらしい活動だと思います。
現在、下記の
・横浜ペット霊園協会(横浜市)
・東京都獣医師会霊園協会(東京都)
の2団体が貢献活動を行なっています。該当地域の学校関係の方は相談してみられるといいと思います。

学校飼育動物等を無料で火葬、供養している団体

横浜ペット霊園協会

横浜市内の有力ペット霊園6社の協会です。
内容:動物の葬祭を通して動物愛護精神の普及に努め、供養を望まれる皆様に、参拝しやすい供養の場を提供いたします。また、環境に配慮した火葬を心がけ、皆様から信頼が得られるよう努めます。
障害福祉についても、企業の社会的責任を自覚し各会員の持つ環境にふさわしい取り組みをおこないます。ボランティアとして横浜市の小学校で飼育する小動物の火葬と供養を実施し子供たちに豊かな情操がはぐくまれるよう努めます。
会員:ペットエンジェルゲイト横浜青葉/日本ペットセレモ/ペットセレモニーホール/ポチ・タマ霊園/よこはま動物葬儀センター
感謝状:横浜市教育委員会より感謝状をいただいております。(2009.5)

東京都獣医師会霊園協会

東京都の小学校、幼稚園、保育園などの学校飼育動物は、平成26年度から東京都教育委員会からの委託事業の一環として、東京都獣医師会との提携の元「東京都獣医師会賛助会員動物霊園」(東京都獣医師会霊園協会)が火葬、埋葬しています。 野生鳥獣などの火葬、埋葬も合わせて行っています。
東京都獣医師会霊園協会は平成26年度に新設された協会で東京都の有力霊園で構成されています。いずれも東京都内にペット霊園を持ち、ペット火葬、葬儀、納骨、供養などを行っています。
現在7霊園ですが、今後の事業の充実、拡大のため参加霊園が増えることが予想されます。