ペット訪問記 第87回

ペット霊園 九愛苑 福岡県田川市

福岡県のほぼ中央部に位置する田川市の30年の歴史あるペット霊園九愛苑を訪ねました。

30年の信頼と実績の総合ペット霊園

ペット霊園九愛苑は創業30年の歴史あるペット霊園です。多くのペットがこの場所で火葬され、そしてその御霊がここの墓地、納骨堂に眠っています。
広い駐車場があるので供養祭など来客が多いときでも安心して留められます。

ペットは家族という考えをいち早く導入

九愛苑の社長のお話では、ペットは家族という考え方を創業当時からもってお客様の立場で接するということを徹底しているとお聞きしました。ペットを愛するものとしてはうれしいお話です。 
落ち着いた家庭的な雰囲気のペット霊園といえると思います。

個別墓地もあります

このペット霊園には納骨堂のはか個別墓地もあります。尚、合同供養墓は「愛犬の墓」「愛猫の墓」「鳥獣の墓」と種類別に分けてあります。 
他の種類の動物とは別にしたいというお客様もいらっしゃるので、これもうれしい配慮ではないでしょうか。

落ち着いた納骨堂と毎日の供養

納骨堂はいろいろなタイプがありお好きなものをお選びいただけます。8:00~18:00の時間はいつでもご自由に参拝ができます。尚、スタッフによる供養は毎日執り行われているそうです。

毎月の供養祭とお彼岸、お盆の合同供養祭

ペット霊園九愛苑では、毎月第2日曜日の午後1時からご住職をお招きしての合同供養祭を開催しているそうです。  
また、春秋のお彼岸および8月のお盆時期には特別の合同供養祭を開催しています。  
毎回多くの施主様にご参加いただき亡きペットの供養をしていただいているようです。