ペット訪問記 第86回

ペットメモリアルパーク 下関動物霊園 山口県下関市

古くは源氏と平家が争った壇ノ浦の戦いから武蔵、小次郎の巌流島の決闘、幕末の列強との下関戦争、そして日清戦争後に結ばれた下関条約など数多くの歴史の舞台となってきた本州の西の端であり九州を望む、交通の要衝地下関。 
この下関のインターからほど近い総合ペット霊園のペットメモリアルパーク下関動物霊園を訪ねました。

広い敷地の下関動物霊園の外観です 

下関インターや関門トンネルから至近距離のペット霊園

下関動物霊園は長い年月の数々の歴史に彩られ、また山口県の最大の都市である下関市にあるペット霊園です。 
中国自動車道の下関インターから車で3分余りあり、関門トンネルからもやはり車で3分余りという交通至便の場所に位置しています。 
従って、地元下関市はもちろんのこと、近隣の山陽小野田市や美祢市、宇部市などの山口県各市のほか門司や小倉など福岡県北九州市各地からも多くのお客様がおいでになるということです。

ペット火葬炉、納骨堂、合同供養塔のほか個別墓地(ペットのお墓)も完備

固定の大型火葬炉を2機そろえ、小鳥やハムスターなどの小動物から数十kgの超大型犬までペット火葬、葬儀できるということでペットの種類、大きさに関係なく安心してご依頼できると思います。 
合同供養塔のほか犬、猫、鳥獣と種別に各慰霊碑を設けています。 
他所で火葬された方も個別墓地や納骨堂をご利用いただけます。

大型の固定火葬炉の建物

犬、猫、鳥獣の各慰霊碑

合同供養塔

下関市はご遺体の引き取り料金も無料です。

お電話でご遺体の引き取りにお客様のご自宅まで伺いますということです。(午前9時~午後6時)
下関市内は無料で、下関市外や北九州市は1,080円(消費税込み)のお迎え料金をいただきます。
愛するペットがもしものときはお気軽にお声がけくださいといわれています。 

火葬はすべて個別(立会)火葬~ペットは家族 

ペットは家族の一員という考えのもと、ペット火葬、ペット葬儀はすべて個別(立会)で行い、他のペットと一緒に火葬するという合同火葬は一切行なわないということです。 
ペットは家族の一員であるという考え方とお客様の立場にたって心を込めてお手伝いをするというこの霊園の精神が生きています。

お手入れ、お水替えは毎日~充実の美しい納骨堂

下関動物霊園の納骨堂は1,000体を超えるご遺骨を祀ってありますが、その美しさには驚かされます。
聞けば毎朝丁寧にお手入れ、お水代えを行っているそうです。
現在増築中という清潔で美しい納骨堂をみればここに祀ってあげたいと思う施主様が今後益々増えることでしょう。

清潔で美しい納骨堂

毎月第2日曜日には定例の合同供養祭が執り行われます

下関動物霊園は毎月第2日曜に定例供養祭を執り行うそうです。
毎月多くの施主様が訪れ亡きペットをしのび、供養されるということです。

供養場にたたずむ観音像