ペット訪問記 第71回

平野動物霊園大阪府大阪市

大阪府大阪市平野区喜連東にある都市型ペット霊園 平野動物霊園を訪ねました。

都市部にあるビルがそのままペット霊園

大阪市平野区の長居公園通りに面した市街地に7階建てのひときわ大きなビルがそびえています。地下鉄谷町線の「喜連瓜破駅」と「出戸駅」にほど近いそのビル内にあるのが平野動物霊園です。駐車場も完備しており、車でも電車でも訪問しやすい全国的にも珍しい都市型のペット霊園であるのが大きな特色です。

ペット霊園として21年の信頼の歴史、創業は70年前

平野動物霊園はグループに石材会社を有し、創業70年余の歴史があり、ペット霊園としても1994年開業であり、21年の実績を重ね、地元平野区を中心に数多くのお客様の信頼をえています。

火葬はすべて個別火葬で合同火葬は行なわない

平野動物霊園の特色のひとつに、関西地区の固定霊園では珍しく他の遺体と一緒に火葬する合同火葬をいっさい行なわない!というのがあります。家族の一員であるペットはやはり人と同様に個別に大切に火葬するのが基本であるという考え方に基づいているのです。

ビル内に広い納骨堂や斎場を完備しています

ビル内に1,800余りの納骨堂があり、大阪市の市街地の便利な場所にあるペット霊園なので、供養に訪れる人も数多くいらっしゃいます。私の訪問時にも入れ替わりお参りの人がいらしていました。ビル内には合同供養祭のできる葬儀場も備えてありお盆や春秋のお彼岸時の供養祭には多くの来場者で壮大な式典になるそうです。

社長は60社以上が加盟する一般社団法人日本動物葬儀霊園協会の理事

西川社長は、平野動物霊園が所属するペット霊園の大手業界団体、一般社団法人日本動物葬儀霊園協会の理事としての重責を担っていらっしゃいます。その豊富な知識と人望の厚さは誰もが認めるところです。