ホーム > 東京23区 > 東京都江東区 > 東京たんぽぽ墓苑

東京たんぽぽ墓苑
火葬火葬車葬儀霊園納骨堂グッズ遺体のお迎え


住所 〒135-0016
東京都江東区東陽1-25-4ブリリアンス丹羽2F
営業時間 11:00〜19:00
24時間電話受付
休園日 年中無休
エリア 江東区、江戸川区、葛飾区、墨田区、足立区、千葉市、市川市、船橋市、鎌ヶ谷市、習志野市、浦安市、他千葉県、他
TEL 0120-419428(よい供養には)
URL http://www.tanpopo-boen.co.jp/

たんぽぽ墓苑は、千葉市の千葉本山をはじめ、東京都江東区の東京たんぽぽ墓苑、千葉県津田沼市の津田沼たんぽぽ墓苑の3霊苑がございます。
東京たんぽぽ墓苑(たんぽぽ墓苑東京分院)は江東区東陽町にあるペット霊苑です。
無料でお引き取り、送迎いたします
たんぽぽ墓苑では、ご火葬時にお客様4名様まで無料にて送迎させていただきます。
千葉、および東京23区内にお住まいのお客様には、ご担当させていただくスタッフがご自宅までお迎え、およびお送りさせていただきます。ご遠慮なくご連絡ください。
(※ただし、圏外は別途料金となります。)
セレモニープラン(火葬方法)がいろいろ

ご希望に応じて5つのプランの中からお選び頂けます。(詳しくは下記料金表をご覧下さい)移動火葬車も完備しております。

個別墓地、納骨堂も種類が豊富です
たんぽぽ墓苑の千葉本山では4タイプの芝生墓地のほか、ロッカー式のメモリーハウス、共同墓地など、東京分院、津田沼分院では室内型の霊座が数種類あり、ご要望に応じ様々な納骨場所、納骨方法をお選びいただけます。
無宗教、無宗派です
たんぽぽ墓苑では、幅広くどなたでもご利用いただけるように無宗教、無宗派となっています。ご安心いただきお参りにおいでください。
また、他で火葬されたお子様でも個別墓地、共同墓地、納骨堂をご利用いただけます。ご自宅で安置なさっているご遺骨をたんぽぽ墓苑に納骨、供養なさいませんか。
毎月の合同慰霊祭、年4回の大法要祭
お亡くなりになったお子たちと忌日を迎えるお子たちをご供養するために、たんぽぽ墓苑では千葉本山、東京分院、津田沼分院とも毎月、住職を迎えて合同慰霊祭を執り行っています。
また、春秋(3月&9月)のお彼岸、お盆(7月)のほか12月に大慰霊祭と年4回の特別法要も執り行いたくさんのご家族の皆様にご参加いただいております。
オリジナルもあるペットメモリアルグッズも豊富

思い出とご供養のためにお位牌やミニ仏壇、お守りカプセルなどメモリアルグッズも豊富に用意させていただいております。たんぽぽオリジナルのグッズもお薦めです。ご自宅での供養タイプもございます。


尚、たんぽぽ墓苑は
東京都区職員生活協同組合指定
千葉県庁職員生活協同組合指定
千葉県自治体職員福祉センター指定
千葉市動物保護指導センター指定
をいただいております。

プラン・費用
火葬料金
    通常 大型 特大
特別葬 ご自宅でお通夜を行い、桐の柩で出棺します。ご家族様と住職のお立会の下、個別に火葬いたします。 120,000円 125,000円 135,000円
レイチェル葬 レイチェル葬は、最後のお別れのときに住職によるお経がある個別火葬です。火葬が終わりましたら、ご家族で収骨し、お骨壷に収めていただきます。 52,000円 57,000円 67,000円
ハイジ葬 ご家族様お立ち会いの下、一人一人個別に火葬いたします。火葬が終わりましたら、ご家族で収骨し、お骨壷に収めていただきます。 32,000円 37,000円 47,000円
パオ葬 たんぽぽ墓苑で亡くなった子を責任を持ってお預かりし、個別に火葬いたします。火葬後のお骨は、お迎えに来ていただくか、たんぽぽ墓苑の納骨場所をご利用頂けます。 22,000円 27,000円 37,000円
フレディ葬 たんぽぽ墓苑で亡くなった子をお預かりし、他の子と一緒に火葬いたします。火葬後のお骨は、たんぽぽ墓苑の共同墓地に納骨します。※大型犬、特大犬は、個別火葬のみ 14,500円 - -
※料金はすべて消費税別です。

アクセス


住 所 〒135-0016  
東京都江東区東陽1-25-4ブリリアンス丹羽2F
アクセス ■地下鉄東西線「木場駅」1番出口
東へ徒歩5分
■都バス
錦糸町駅より東陽1丁目下車。(深川車庫または晴海行)
備考
運営会社 株式会社たんぽぽ
〒135-0016 東京都江東区東陽1-25-4ブリリアンス丹羽2F
TEL:047-452-6630

TOPへ

ペット葬儀・霊園検索

安心マーク

ペット火葬・霊園訪問記

コンテンツ

 ペット葬儀のいろいろ

自宅まで訪問 移動火葬車

 ペット葬儀のあとに

ペットメモリアルグッズ ペットの自宅供養〜骨壷がそのままになっていませんか? ペットロスを乗り越えよう


twitter