ホーム > ペット火葬・ペット霊園訪問記 > 東京都 > ペットセレモニープレア 東京

ペット火葬・ペット霊園訪問記 第91回

ペットセレモニープレア 東京
東京都足立区
2017年2月新規オープンの真新しいペット霊園 ペットセレモニープレア 東京を訪ねました。
東京都足立区の環七道路沿いに新築の新しいペット霊園ができました。規制が厳しくなっている東京23区内に新しいペット火葬炉付きの施設がつくられるのは数年ぶりのことです。

■東京23区内にできた新築のペット霊園
規制が厳しくなったここ数年東京に新しいペット葬儀の施設ができるのはむつかしいといわれていました。
そんな中、ペットセレモニー東京は新しく開園しました。運営会社は千葉市、松戸市でのペット霊園運営し、また千葉県を中心に人間の葬儀を執り行う総合葬祭式場を経営する株式会社プレアです。

足立区平野に美しい新築のペット霊園
■ペット火葬炉は3基、超大型犬も火葬できます
ペットセレモニープレア 東京には新しい大型火葬炉が2基、70kgまで火葬できる超大型火葬炉が1基の合計3基のペット火葬炉を設置しています。
やさしい制服姿の女性スタッフが丁寧にお骨拾いをお手伝いします。
小動物から超大型犬までペット火葬、葬儀、納骨、供養が同じ施設内でできます。
もちろん宗派、宗教を問わずどなたでもご利用いただけます。

大型ペット火葬炉3基

お骨拾いも丁寧に行われます
■新しい建物、ゆったりした待合室、広い駐車場
真新しいきれいな建物と20名はくつろげるゆったりした待合室は1Fおよび2Fにそれぞれ用意されています。広い駐車場も16台が停められます。
この素晴らしい施設で火葬、葬儀、納骨、供養が行われることに亡くなったペットたちもよろこんでいるのではないでしょうか。

ゆったりとした待合室

新しい建物と広い駐車場
■霊園室は人間と同様のもの、明るい合同供養塔、4種類のペット納骨堂など充実した設備
プレア東京の特長のひとつがペット専用の特別霊安室があることです。この霊安室は人間用のものをそのままペット用に改良したものだそうです。
ペットが亡くなった後、火葬日までの1日間〜10日あまりの間、低温の専用個室でご遺体をお預かりしてもらえます。
また、敷地屋外にある大きくて明るい合同供養塔や室内の落ち着いた4種類のペット納骨堂など充実したすばらしい設備といえるでしょう。

人と同様の霊安室

明るい合同供養塔

4種類ある納骨堂
■火葬は個別火葬か合同火葬、夜7時まで夜間火葬、合同供養祭は年2回
ペット火葬は立会、または一任の個別の葬儀・火葬または他のペットと一緒に火葬する合同火葬です。
お客様のご要望もあり年中無休で、夜7時まで夜間火葬も行っています。
お勤めなどで日中時間の取れない方にとってうれしいサービスといえるでしょう。
また、合同供養祭は春と秋のお彼岸の年2回行い、多くの施主様にご参加いただけます。

■知名度アップに努力します
「ペットセレモニープレア 東京は開園間もないため知名度がまだまだ十分ではありません。
足立区の平野にきれいで新しいペット霊園ができた。ということをもっともっと多くの人に知っていただきたい。」
店長の島田さんも知名度アップに努めますとおっしゃっていました。
“東京足立区の新しいペット霊園”みなさんぜひご認識ください!


住所 〒121-0076
東京都足立区平野1-14-15
営業時間 24時間電話受付
開園時間 9:00〜18:00
火葬時間 9:00〜19:00
休園日 年中無休
エリア 足立区、葛飾区、荒川区、江戸川区、北区など東京都、草加市、三郷市、川口市など埼玉県
TEL 0120-791-240
URL http://www.petceremony.jp/

詳細情報を見る

TOPへ

ペット葬儀・霊園検索

ペットが亡くなったときは

ペット火葬のいろいろ

ペット火葬・葬儀のあとに

twitter