ホーム > ペット火葬・ペット霊園訪問記 > 静岡県 > 願行寺 伊豆ペット霊園

ペット火葬・ペット霊園訪問記 第88回

願行寺 伊豆ペット霊園
静岡県伊東市

伊豆伊東市のあざやかな緑と四季折々の色とりどりの花々に囲まれ、澄んだ小鳥の声がこだまする美しい自然の中にある臨済宗の名刹願行寺。僧侶にして一世を風靡したレジェンド漫画原作者がオーナーであり、美しすぎる僧侶が住職というお寺願行寺境内にある伊豆ペット霊園「海虹寺(かいこうじ) 」を訪問しました。



管長自ら設計による願行寺
05
願行寺本堂

■風光明媚な伊豆伊東市のペット霊園
願行寺 伊豆ペット霊園はJR伊東線伊東市の富戸(ふと)駅から徒歩10余分、風光明媚な山肌の地に位置します。
伊豆半島の小高い稜線から遠く青白い相模灘が望める素晴らしい環境にあります。
05
お寺の庭先から相模灘が望めます

■管長は“超有名レジェンド漫画原作者”
伊豆伊東の臨済宗の名刹願行寺の創業者でもある管長の牛込覚心さんは 謙虚でやさしいかたですが、実はたいへんな著名人なのです。

なんと1970年代〜1990年代に週刊少年ジャンプなどで連載され一世を風靡した超売れっ子のレジェンド漫画、劇画原作者「牛次郎(ぎゅうじろう)」先生その人なのです。
05

「包丁人味平」「釘師サブやん」「スーパーくいしん坊」「プラレス3四郎」などある年齢以上の方はみな夢中になったことがあるだろう。
これら胸躍る作品群はみな伝説の牛次郎先生こと牛込覚心管長のお書きになったものなのです。
また、「消しゴムお亜季」「セーラー服通り」などテレビドラマもいろいろ手掛けられているのです。

その肩書は漫画原作者、僧侶、小説家、建築家、作曲家、脚本家と実に多才。
ものすごい才能の持ち主です。
「現代お墓革命」「生と死の般若心経」「葬式の探求」など仏教関連の著書も数多くあります。

なんとこの願行寺も管長が創業者で自ら設計して建てた、人とペットと一緒に入れるお墓も自分で手掛けているとお聞きしてまたびっくり。

なによりも自分の経歴や歩まれてきた歴史をいっさい口にされないので存じ上げず本当に失礼をしました。
どこまですごい人なんだろう・・。


■うつくしすぎる住職の覚演さん
願行寺の現住職はレジェンド牛次郎先生こと覚心管長の娘の覚演さんです。
この若く、とてもきれいなお坊さんがこの寺の住職なのです。
いまふうに言えばうつくしすぎる僧侶、うつくしすぎる住職といったところです。

この住職、美しいだけでなくものごしも柔らかく、最高に感じのいいかたです。
このお寺を訪ねた方はきっとその応対に満足されるでしょう。 きっとまた訪ねようという気持ちになります。そんなペット霊園です。
05

■ペット火葬炉と一塔合祀埋葬、人とペットと一緒に入れるお墓も完備
伊豆ペット霊園はこの地方では珍しく30数年前からいち早く固定の大型火葬炉をそろえ、小鳥やハムスターなどの小動物から数十kgの超大型犬までペット火葬、葬儀、供養をしている実績と信頼があります。
05
新しくできたペットと一緒に入れるお墓
05
ペット葬儀・供養のセレモニー室
<人とペットが一緒に入れるお墓>
願行寺お地蔵様カロート脇、特別区画の墓地ファミリアが、 檀家様とペット様が一緒に入れるお墓にリニューアル致しました。 これが個別墓地の「墓苑ファミリア」です。

<一塔合祀陵とは>
伊豆ペット霊園ではお寺ということもあり「一塔合祀」というお墓の形式を提唱されています。
これは各個人を単位としてお入りになるお墓のことです。

このお墓の形式は、時代の先駈けとして世の中に求められてできたお墓なのです。

お墓のご負担を、後世に残したくないとお考えの方はもとより、新しい形式のお墓をお求めの方や身寄りが無いというだけで、お墓を持てないで悩んでおられる方々へは、お薦めのお墓であると思います。
05
一塔合祀のプレート
05
一塔合祀陵と観音像
ペットの供養も人の供養もぜひご相談いただければと思います。


住所 〒413-0231
静岡県伊東市富戸1164-7
営業時間 9:00〜17:00
休園日 年中無休
エリア 伊東市、伊豆市、東伊豆町、熱海市、伊豆の国市、河津町、下田市、他静岡県全域
TEL 0557-51-3951
URL 転法輪山 願行寺:
http://www.ito-gangyouji.com/
伊豆ペット霊園:
http://www.ito-gangyouji.com/pet.html

詳細情報を見る

TOPへ

ペット葬儀・霊園検索

ペットが亡くなったときは

ペット火葬のいろいろ

ペット火葬・葬儀のあとに

twitter