ホーム > ペット火葬・ペット霊園訪問記 > 長崎県 > 榊ノ森ペット霊園

ペット火葬・ペット霊園訪問記 第53回

榊ノ森ペット霊園
長崎県長崎市多以良町

長崎県長崎市多以良町にある、榊ノ森ペット霊園を訪ねました。園内の様子とインタビューなどをご紹介します。


〜自然と伝統が融合した手作りのペット霊園〜

■自然の豊かさの中に長崎の伝統を生かす
長崎市のしずかな自然豊かな山肌に溶け込んだペット霊園は、一見すると榊の鎮守の森。文字通り榊に囲まれ落ち着いたたずまいになっています。また、長崎伝統芸術の龍踊り(じゃおどり)をとりいれ、夏の精霊流しや秋のお彼岸にお披露目されます。これもペット霊園としてはめずらしいのでなないでしょうか。

01
長崎らしい風情のある石畳
02
六重の塔と樹木葬霊園
■家族的な雰囲気のあたたかいペット霊園
榊ノ森ペット霊園の一番の特長は、あたたかい家庭的な雰囲気のペット霊園ということです。沈みがちな気持ちが救われたといってくださるお客様が後を絶たないと聞いてなるほどと思えます。
この霊園のもつ雰囲気とスタッフの皆さんのきさくなお人柄がそれを裏付けています。
04
趣のある納骨堂
03
天井には竹がアーチ状に組まれています
■ペット葬儀を依頼される方に対して気をつけていることをお聞かせください。
お客様のご要望に可能な限り応えること、お立会いの場合はできるだけゆっくりと見送っていただくこと。特にこの2点に対して気をつけています。たとえば火葬の対応時間を9:00〜19:30までにして、お仕事で日中来られない方にもお越しいただけるようにしています。また、葬儀やお引き取りの日時についても柔軟に対応しております。そして火葬後の収骨にはできる限り時間をかけて最後のお別れができるよう心がけています。

■手づくりのペット霊園
ここでは趣のあるログハウスも落ち着いた納骨堂もシンボルの龍(じゃ)から六重の塔までなんとそのほとんどが橋本社長の手作りだといいます。まさに驚きです。ゆっくりと時間をかけ、新しい施設を作り、霊園をじょじょに拡張することは、半分は仕事で半分は趣味の世界だと社長は笑って言われました。
夢とともに新施設がどんどん広がるので、訪れるたびになにか新しい発見がありそうです。
05
ログハウスも社長の手作り
06
榊ノ森ペット霊園の
シンボルの龍の像
07
わらぶきの休憩どころ
■“榊”の木で樹木葬
「榊ノ森ペット霊園」ではその名前のとおり、霊園のあちこちに“榊”が植えられています。九州でいち早くとりいれた樹木葬のシンボルツリーもすべて榊で全国的にもめずらしく、ここに祀られたペットたちに安らかな眠りを与えているのです。

■夜間火葬もできます
お客様のニーズにより夜間火葬を取り入れ好評を得ています。お仕事などで昼間時間の取れないお客様にも安心して愛しいペットとのお別れをしていただけるようにとの配慮からお客様のお時間になるべき合わせて火葬を始めます、といわれています。

※インタビュー後記
本当に全部が手作りとは信じがたいことです。それほどの驚きでした。建築土木のすべてが玄人はだしでした。また、温かい家庭的な雰囲気のペット霊園だと、強く感じました。大切なご家族を預けるのに、とても安心できる霊園だと思います。
01

02
住所 〒851-2213
長崎市多以良町547
営業時間 24時間
休園日 年中無休
エリア 長崎市、西海市、時津町、長与町、諫早市、大村市、雲仙市、島原市、南島原市、佐世保市、松浦市、平戸市、五島市、壱岐市、対馬市など、長崎県全域
TEL 0120-70-6532
URL http://sakakinomori.com/

詳細情報を見る
   

TOPへ

ペット葬儀・霊園検索

ペットが亡くなったときは

ペット火葬のいろいろ

ペット火葬・葬儀のあとに

twitter